女性お笑いコンビ・はなしょー杵渕はなが、10月11日に放送された『林先生の初耳学』(MBS・TBS系、毎週日曜22:00~)に出演し、「ガチでマッチングアプリをしたら恋人を作れるのか?」という疑問を検証。インターネット上でははなの純粋さに「はなちゃんがほんとにかわいかった!」と反響が寄せられた。

全国から募集した選りすぐりの知識を、抜き打ちで林修先生に出題。物知りの林先生ですら知らなかったものを“初耳学”に認定する同番組。

今回はながマッチングアプリで出会いを求めるのには深い理由が。今年1月に「女の子として見れなくなった」という理由で4年間交際した彼氏からフラれたのだという。結婚を意識していたというはなは失恋のショックから「恋愛には向いてないタイプ。男を見る目があんまりない……」と自己嫌悪におちいってしまう。

マッチングアプリの情報サイト「マッチアップ」の編集長を務める伊藤早紀さんから、マッチングアプリの基礎を教わったはな。伊藤さんに会員数累計1000万人以上を誇るマッチングアプリ「Pairs」を勧められ、さっそく登録することに。プロフィールを登録した途端、男性から「いいね!」が届き、はなは「楽しい! もっと早くやってればよかった」と早くもマッチングアプリの魅力に気付いた様子。

その後、登録から5日で100件近くの「いいね!」が届き、その中から何人かとメッセージのやりとりを続けていたはなは、「オードリーの若林(正恭)さんみたいなベビーフェイス系、すごく優しくてフレンドリー」という、27歳で東大卒のしゅんさんが好感触だとスタッフに紹介する。

しゅんさんとは実際に会って散歩デートをすることに。カフェに入ったはなは「(マスクで)化粧が落ちているけど全然気にしないで。普段、最低限しかしないから」と断りを入れるとしゅんさんから「はなちゃんはカワイイから」と言われ、はなはニヤニヤが止まらない。その後スタッフに「(男性とのやりとりに)慣れてなくてテンパっちゃった。しゅんさんといるとドキドキしちゃう」と乙女心をのぞかせた。

そして2回目のデートを経て、しゅんさんとどう付き合うべきか悩んだはなが出した答えとは?

ネット上では「はなちゃんがほんとにかわいかった!」「はなしょーのはなさんがマッチングアプリで恋人作れるかって企画めっちゃきゅんするー」「はなしょー可愛い、絶対いい奥さんになりそう。いいよなぁー」「はなしょーさんにキュンキュンキュンキュンしている」などの声が寄せられていた。

次週10月18日は、モデル・ロイの「長時間撮影シリーズ」第8弾が放送される。

4月や10月になるとテレビは新番組が始まる。そうなるとその視聴率を受けて「あの番組、大コケ!」「爆死!」なんてネット記事が踊る。事実そうなんだから仕方ない面はあるのだが、それって本人にとってどれほどショックなのか、ちょっと考えてみました。 まず、本人って誰よ? という問題があります。看板を背負っているタレント? ドラマなら主演俳優? スタッフも本人なのか? 視聴者でめちゃめちゃ愛してくださる人にも当人意識はあったりするのでは?? 自分の応援が足りないからこんな結果になっちゃったんじゃないか...

ページトップへ
Twitter Facebook