フワちゃんが9月25日に放送された『有吉ジャポンII ジロジロ有吉』(TBS系、毎週金曜24:20~)に出演。あるスタッフとのやりとりに注目が集まった。

MCの有吉弘行田中みな実のほか、ゲストたちが世の中のいろいろな物事をジロジロ観察して、人を見る目を鍛えるセミナーバラエティ。今回は、フワちゃんが新たな趣味を開拓するべく、ポールダンスに挑戦した。

早速、初レッスンに向かうフワちゃんにカメラが密着。ここで彼女は「マジでちゃんとやりたいから『有ジャポ』でよくある変なコントみたいなヤツ、私アレやらないから。YouTuberってマジでヤラセしないから」と釘を刺す。ドキュメンタリーとして密着するのはかまわないが、スタッフが介入し、茶番にするのだけはやめてほしいと念押しした。

彼女を指導するのはプロポールダンサーの坂井絢香先生。フワちゃんの出場目標でもある「ミス・ポールダンスジャパン」の優勝者でもある。フワちゃんは「男女アマチュアシングル部門」を目指すことになるのだが、出場するには、ビデオ審査をクリアしなければならない。合格者は10名ほどの狭き門だという。

先生は基礎レッスンした後テストを行うと説明。テストに合格しなければ「大会は諦めた方がいいかも」と告げた。合格すれば「特別個人レッスン」が受けられるが、不合格だと「一般生徒と初級コースから」ということもあり、張り切るフワちゃんだが、摩擦で身体を固定することもあって激痛が。彼女は「痛い!」と叫びながらも練習をこなした。

そんな中、いよいよテストを実施。しかし、フワちゃんは不合格になってしまい、先生も「お疲れさまでした」と控室に戻っていく。落胆する彼女のもとにスタッフが忍びより「ここでフワちゃんに1回泣いてもらい、先生が戻ってきて企画が続くパターンも用意しています」と告げる。

フワちゃんは「茶番はやらねーって言ってんだろ! ガチでやるから密着させるって言ったんだろーが」と激怒。ものを投げつけて怒りを露わにするが、次の瞬間、涙を流して先生に教えを乞いていた。この一連の流れに、スタジオで見守っていた有吉は「フリがきいてんだよ」「お前が一番コントやっている!」とツッコミ。出演者の笑いを誘っていた。

ネット上では、「ポールのすごさを改めて知りました」といったコメントがありながらも、フワちゃんのロケコントを行う展開に「のっかっとるやないかwwいい加減にしろwww」「しっかりと丁寧なフリからきちんとしたお笑いをするフワさん」との声があった。

次回は10月2日放送予定。

ページトップへ
Twitter Facebook