星野源、綾野剛

綾野剛星野源がW主演を務めるドラマ『MIU404』(TBS系、毎週金曜22:00~)の第7話「現在地」が、8月7日に放送。りょう塚本晋也井口理King Gnu)、原菜乃華長見玲亜瀧川英次がゲスト出演する。

本作は、『逃げるは恥だが役に立つ』や『アンナチュラル』の脚本家・野木亜紀子による1話完結のオリジナルドラマ。犯人逮捕にすべてを懸ける初動捜査のプロフェッショナルである「警視庁刑事部・第4機動捜査隊」(通称:4機捜)に所属する伊吹藍(綾野)と志摩一未(星野)らが、24時間というタイムリミットの中、事件解決に奔走する姿を描く。

綾野と星野のほかに岡田健史橋本じゅん黒川智花渡邊圭祐金井勇太生瀬勝久麻生久美子も出演している。また、第3話から菅田将暉が素性の知れない男役で出演していることも話題を呼んでいる。

<第7話あらすじ>
トランクルーム内に男性の遺体があると通報があり、初動捜査に駆けつけた伊吹(綾野)と志摩(星野)。現場で2人が目にしたのは、トランクルームの中で猫砂の山に埋まり、微笑むような穏やかな顔をしている死体。

一見、自殺のように見える状況だが、ただの自殺とは思えない2人は、他のトランクルームの利用者であるジュリ(りょう)、家出少女のスゥ(原)とモア(長見)の聴取を行うことに。さらに、トランクルームに違法に住んでいる男・倉田(塚本)の証言で、死亡した男についてある事実が分かる。

一方、結婚が決まった長男の両家顔合わせに出席するため会場に向かっていた陣馬(橋本)は、その道中で偶然にも指名手配犯と遭遇し、急遽後を追うことに……。

(左上から)森永悠希、小島藤子、岡部たかし、迫田孝也、(左下から)岩谷健司、瀧内公美、橋本じゅん長きにわたり、常に芸能界の第一線で活躍してきた秋元康だからこそ描ける「業界の裏側」を舞台にした原作を、主演・中井貴一、ヒロイン・鈴木京香の最強タッグ、脚本・監督・大根仁の超豪華布陣でドラマ化! ドラマの制作現場で繰り広げられるドタバタ劇とラブストーリーを、テレビ東京史上最高スケールでお届けする、この秋の新ドラマ「共演NG」(10月26日(月)放送スタート)。かつては恋人同士だったが、破局後、長らく共演

ページトップへ
Twitter Facebook