「としまえんの世界」

マツコ・デラックスも“知らない世界”をその道を愛してやまないスペシャリストが紹介していくバラエティ『マツコの知らない世界』(TBS系、毎週火曜20:57~)。8月4日の放送は、「予言ビジネスの世界」と「としまえんの世界」に迫る。

「ビッグマネーを生み出しているオカルトビジネスがある」と語るのは、オカルト研究家の山口敏太郎さん。過去に4度この番組で「UFO」「心霊映像」「未確認生物」などを詳しく解説してくれた山口さんが今、一番注目しているのが「予言ビジネスの世界」だという。コロナ禍など不安が蔓延している世の中だからこそネットやSNSで予言者が急増。その背景でビッグマネーが動いているという。

今回、その中から世界で大きな話題を集めているインドの若き予言者や、「ノストラダムス」「マヤ」「ファティマ」といった世界3大予言者の儲かりに迫ることに。また、予言ビジネス儲かりの法則や、新たに盛り上がる可能性が高い予言者も紹介する。

続いては令和2年、今年の8月いっぱいで閉園することなった「としまえん」を取り上げる。大正15年(1926)に開園以来94年の歴史に幕を下ろす「としまえん」。近隣住民から長きにわたって愛された遊園地で、特に近所の練馬区民にとってはひとしおだ。

山本寿幸さん、KITEさん、谷口晶彦さん、山元竜一さんの4人がスタジオに登場し、それぞれの思い出を語りながら、「としまえん」の魅力をマツコに力説する。

また、「としまえん」と言えば、業界の先駆けとなった「流れるプール」「ナイトプール」「スキー場」などアイデア満載の遊園地。世界最古の木造メリーゴーランドなど、無くしてしまうのは惜しい遊具や懐かしいアトラクションを貴重な映像と共に振りながら、かけがえのない日々を過ごしてきた4人の青春をマツコが受け止める。

【配信終了:2021年6月19日(土)】動画はこちら6月12日(土)放送の「ゴッドタン」(毎週土曜深夜1時45分)は、19歳の若手女優・小椋梨央の緊急企画「いきなり番宣選手権」。「壁ある芸人矯正プログラム」に野田クリスタル(マヂカルラブリー)の心の壁を外す女性として登場した際、お笑い初体験とは思えない即興ツッコミや負けないハート、飽くなき向上心が各方面で絶賛され大反響を呼んだ小椋。今回は、ニセ番組「即興番宣選手権」の収録で小椋を呼び出し、レギュラー陣(おぎやはぎ、劇団ひとり)と即興番宣を繰り広げ

ページトップへ
Twitter Facebook