古谷有美

古谷有美TBSアナウンサーが、2月15日放送の『世界ふしぎ発見!』(TBS系、毎週土曜21:00~)でミステリーハンターに初挑戦。ブーツの形をしたイタリア半島のかかとの部分に当たる、プーリア州の各地を巡り歴史やグルメ情報などをリポートする。スタジオには、千葉雄大らも登場する。

古谷アナは、まず世界遺産の街、アルベロベッロへ。とんがり屋根が特徴的な白い家、トゥルッリが建ち並ぶアルベロベッロ。現在1030軒ほどあり、土産物屋やレストランとして利用されている。そこで住人に、住み心地と歴史的な建造物で暮らす苦労話などを聞く。

続いては肉の街、チステルニーノを訪問。街のあちらこちらに肉屋の看板があり、買った肉を店先で食べることができるのが、チステルニーノの特徴に迫る。パンの街、アルタムーラでは1kg以上の重さのある巨大パンを紹介する。

プーリア州は、オリーブ栽培が盛んでオリーブオイルの一大生産地。オリーブは生命力が強く、木が枯れそうになっても古い根から新しい芽が出て命がつながり、死なない木とも呼ばれているという。そこで、古谷アナはオリーブの収穫も体験する。

さらに、土地の野菜にこだわった郷土料理を提供するレストランや、生の魚介類を味わうことができる店などを訪ねる。

気になる素朴な疑問やお悩みを、人生の達人・所ジョージがすっきり解決!学校では教えてくれない世の中の裏側や知られざる真実を、笑いながらお勉強する「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」(毎週金曜夜9時)。今回「テレ東プラス」では、3月20日に放送された番組の中から、人気コーナー「開かずの金庫を開けろ!」の内容をプレイバックする。元総理大臣の生家である豪邸に開かずの金庫が眠っていると聞き、レポーターの金子貴俊がやって来たのは滋賀県守山市。江戸時代には中山道67番目の宿場町「守山宿」として栄え

ページトップへ
Twitter Facebook