伊達工業高校

スーパーアニメイズム枠にて、『ハイキュー!! TO THE TOP』(MBS/TBS系、毎週金曜25:25~)の第6話が、2月14日に放送される。

同アニメは、古舘春一の「ハイキュー!!」(「週刊少年ジャンプ」で連載中)が原作となっており、監督を佐藤雅子、副監督を石川真理子、シリーズ構成を岸本卓、キャラクターデザインを岸田隆宏が務めている。

春の高校バレー宮城県予選では、激闘を制し悲願の全国大会出場を決めた烏野高校排球部。全国大会を控えた彼らのもとに、全日本ユース強化合宿や宮城県1年生選抜強化合宿への招集がかかるメンバーがいる中で、日向翔陽(声・村瀬歩)は同じ1年生との差に焦り……。全国大会本番に向け、日向、影山飛雄(声・石川界人)、そして烏野高校排球部のさらなる挑戦が始まる――!!

<第6話「昂揚」あらすじ>
日向(声・村瀬)・影山(声・石川)・月島(声・内山昂輝)も合宿から戻り、烏野高校排球部は県内屈指のブロック力を誇る伊達工業高校との練習試合に臨むことになった。そんな中ユース強化合宿を経た影山の様子が普段とは少し違っていて……。

4月5日(日)より、新番組「四月一日(わたぬき)さん家(ち)と」(毎週日曜深夜1時35分)がスタート!【みどころ】昨年放送されたバーチャルYouTuberドラマ『四月一日さん家の』(読み:わたぬきさんちの)の2期作品です。バーチャルYouTuber(VTuber)を起用した連続ドラマは新しい試みとして話題となり、スピンオフを描いたボイスドラマやライブイベントなど、放送終了後も作品世界を広げ続けてきました。出演者は、前作から引き続き、ときのそら、猿楽町双葉、響木アオに加えて、新レギュラーメンバーと

ページトップへ
Twitter Facebook