MCを有田哲平くりぃむしちゅー)が務めるバラエティ『有田ジェネレーション』(TBS系、毎週月曜24:58~)の新年スペシャル『有田ジェネレーションSP』が、2020年1月1日(水)24時から放送。マツコ・デラックスがゲスト出演することがわかった。

同番組は深夜番組からスター誕生を目指すバラエティで、番組内のオーディションで合格した若手芸人たち、通称“有田ジェネレーションズ”が、小峠英二バイきんぐ)による進行のもと、ライバル芸人軍団とのバトルを繰り広げている。

そんな『有ジェネ』の新年初回は、レギュラー回とは趣向を変えたスペシャル版で、全編ロケによって行われる有田×マツコ×コント師たちの新感覚オムニバスドラマコントが展開される。

普段、番組での共演シーンはなかなか見られない有田とマツコ。TBSでの本格共演は2013年の『有田とマツコと男と女』以来となる。貴重な共演となる2人が、バイきんぐをはじめとしたコント師の“鉄板ネタ”の世界観へ飛び込み、コント師たちと自由に絡んだら一体どんな化学反応が起きるのか!? 有田とマツコの即興の小芝居はかなりの見どころ。他では見たことがない、お笑い界に一石を投じる新感覚なドラマコントに注目が集まる。

なお、スペシャルの詳報は、16日24時58分放送のレギュラー回で発表する。

3月4日(木)の『徹子の部屋』に、パックンが登場する。 “パックンマックン”としてコンビでの出演は過去2回。1人での登場は今回が初めてだ。 来日して27年。アメリカ・コロラド州の高校を首席で卒業し、その後ハーバード大学で

ページトップへ
Twitter Facebook