「パフェの世界」

マツコ・デラックスも“知らない世界”を、その道を愛してやまないスペシャリストが紹介していくバラエティ『マツコの知らない世界』(TBS系、毎週火曜20:57~)。10月22日の放送では、「パフェの世界」と「進化する車の世界」に迫る。

今回「パフェの世界」を語るのは、大のケーキ好きから大のパフェ好きに変わった男・小泉亮祐さん(31歳)。幼少期からケーキが大好きだったという小泉さんは、あるパフェに出会って以来、500以上のパフェを食べるほどハマってしまい、今では数日間パフェを食べないと喉が渇くように“パフェが渇く”ほどだという。

番組では、小泉さんが、フルーツの美味しさを最大限に引き出す「食感の良さ」「味の変化」「カッティング」のパフェ3か条を解説。そして、それぞれの特色が色濃く出ている1品をマツコが食べ尽くすことに。また、その全てを兼ね備え、予約が2週間待ちという超人気店の最強パフェも登場する。見応え満点で食べて旨いパフェに、マツコは何を思うのか? さらに、小泉さんのケーキ好きを変えたパフェとはどんなモノなのかについても迫る。

また「進化する車の世界」を語るため、キャンピングカーで年間60日以上も寝泊まりしている男・渡部竜生さん(55歳)と、車のガールズコレクションを開催したアムラー・NAOさん(40歳)が登場。35歳で猫とアウトドアが大好きな女性と結婚した渡部さんは、妻のリクエストに応え、ペットと一緒に遠出ができるキャンピングカーを購入したこで、その魅力に取りつかれ、今や専門家として活躍している。

渡部さん曰く「日本は今空前のキャンピングカーブーム」で、毎月のように全国各地でフェアが開催され、納車までに1年はかかるほどビルダーは大忙しだという。

番組では、渡部さんが進化したキャンピングカーの魅力と、最新車種を紹介。さらに、日本で一番大きくて高いキャンピングカーに乗り込んで、その間取りや装備を確かめる。リビングやベッドルーム、3コンロのキッチン、クイーンサイズのベッド、シャワーとトイレは当然別で、ウォークインクローゼットまである車とは?

一方、NAOさんは19歳で車の魅力に取りつかれ、食品レジから自動車整備工場の受付に転職した女性。以来、様々な工場を転々としながら、車いじりを学び、25歳で結婚した男性が“走り屋”で、デートもそれぞれ車を運転して秩父の峠に出かけていたという。そして、安室奈美恵の曲に感化され一念発起。28歳で車好き女子のためのファッションショーを開催して3年目というアムラーだ。

そんなNAOさんは、今まで乗り継いできた車遍歴と、魅力は“美尻”だという持論をトーク。また、カスタムに800万円以上も注ぎ込んだという愛車をスタジオで披露する。

そして、渡部さんとNAOさんが今年最も注目しているという、開催目前の「東京モーターショー2019」の見どころと、発表前のコンセプトカーの魅力をスタジオで楽しむ。

ページトップへ
Twitter Facebook