中村メイコ、長女の神津カンナ、二女の神津はづき

中村メイコと娘の神津カンナ神津はづきが、9月21日に放送される阿川佐和子のトーク番組『サワコの朝』(MBS・TBS系、毎週土曜7:30~)に出演する。

現在、85歳になる中村は、わずか2歳にして映画『江戸っ子健ちゃん』で子役デビュー。テレビ創成期を支えた女優として83年もの間、芸能界で活躍し続けている。今年の4月からは、新たにラジオ番組がスタートした事でも話題になった。これについて長女のカンナは「(この歳でも)ニーズがあるということは、すごい事」とコメント。続けて「2歳半から仕事をしているので、妻や母としているより仕事している時間が一番“普通”でいられると思う」と話すと、プライベートで起きていた“普通”ではない母の“型破り伝説”を告白する。電車の乗り方を知らなかった母の驚きの切符購入法や、学校で一躍有名になった大きな風呂敷に包まれたお弁当の話を披露する。常識にとらわれない中村流の弁当の中身とは!?

手芸教室の先生として活躍する二女・はづきも、母の仰天エピソードを披露。「母が裾上げしてくれると裏が全部◯◯◯◯だったりする」と、足がチクチクしたというその手法には思わずサワコも爆笑する。中村メイコワールド炸裂のトークを通して、親子がいつまでも仲良く楽しい関係を保つための秘訣が明かされる。

ページトップへ
Twitter Facebook