9月16日(月)20時から3時間スペシャルで放送される『渡る世間は鬼ばかり』(TBS系)の記者会見が3日、都内で行われ、脚本の橋田壽賀子と石井ふく子プロデューサーが登場し、同ドラマへの思いを語った。

9月30日(水)よる9時 日本テレビ系で放送の2時間スペシャルで最終回を迎える「私たちはどうかしている」。今回は七桜(浜辺美波)の母・百合子(中村ゆり)の手紙を届けた出会いから、献身的に七桜を支えてきた多喜川を演じた山崎育三郎、一時は女将・今日子(観月ありさ)

ページトップへ
Twitter Facebook