世界的トップモデルの冨永愛が、8月18日に放送される『林先生の初耳学』(MBS/TBS系、毎週日曜22:00~)内の「アンミカ先生が教えるパリコレ学」に登場し、学院生たちにウォーキングを特別指導する。

全国から募集した選りすぐりの知識を、抜き打ちで林修先生に出題。物知りの林先生ですら知らなかったものを“初耳学”に認定する同番組。大政絢が初耳コンシェルジュを務めており、スタジオゲストには、赤ペン瀧川、emma澤部佑千原ジュニア中島健人Sexy Zone)、蓮佛美沙子を迎える。

アンミカのもとに集まった9人の学院生たちが、モデルとして“夢の舞台”パリコレクションに立つことを目指す「アンミカ先生が教えるパリコレ学」。前回学院生たちは、世界的デザイナー丸山敬太が手掛ける“ケイタマルヤマ”の最新の衣装を借り、丸山自身が一人ひとりのフィッティングをし、さらにヘアメイクやスタイリストの方にも参加してもらうなど、本番のショーさながらの準備で実践形式のレッスンを受けた。

そんな学院生たちの様子をバックヤードで見守っていた冨永が、学院生たちの前に登場。今回は、世界的トップモデルのウォーキングに圧倒される学院生たちに対し、なんと、ウォーキングの特別指導をしてくれることに。自分のノウハウを伝えたいと、自ら学院生一人ひとりに寄り添い、一緒に歩きながら、気になるポイントを指摘し、さらに学院生たちの悩みにも具体的なアドバイスを行っていく。ウォーキングが見違えるように良くなっていく学院生たちのなか、冨永が“パリコレに一番近い学院生”として選んだ2人とは?

この日は、ほかに発売1か月で6万部突破のベストセラー「読みたいことを、書けばいい。」の著者・田中泰延氏を林先生が直接取材したり、生き残りを賭けて様々なアイデアで勝負する美容業界で美容師とシェフを両立する驚きの“二刀流”をはじめ、絵の具などの画材代わりにある文房具を使って描かれたアート作品の驚きの技法など、注目の新情報も続々。

さらに、中島が身近なあるモノを使って面白実験にチャレンジ。“ガムテープ”で起こる驚きの現象に、スタジオは大盛り上がりを見せる。

ページトップへ
Twitter Facebook