シンガーソングライター・あいみょんが、8月2日放送の『A-Studio』(TBS系、毎週金曜23:00~)にゲスト出演する。

同番組は、MC笑福亭鶴瓶上白石萌歌が自ら事前に徹底取材を行い、ゲストの素顔に迫るトーク・バラエティ。ゲストには内緒で、彼らの家族や親友など関係者に会いに行き、その人となりを紐解いていく。

中学生時代から作詞作曲を始め、2015年3月、後に過激な歌詞が話題となった「貴方解剖純愛歌~死ね~」でインディーズデビュー。翌2016年11月、女子高生の自殺をテーマにした楽曲「生きていたんだよな」でメジャーデビューすると、瞬く間に注目のアーティストとなり、その後も「君はロックを聴かない」や「マリーゴールド」など次々に楽曲を発表。

昨年末には『NHK紅白歌合戦』(NHK総合ほか)に初出場し、今年2月には自身初となる武道館公演を開催。今や若者だけではなく幅広い年代に支持される唯一無二の存在へと飛躍しているアーティストだ。

鶴瓶と同じ兵庫県西宮市出身で、すでにラジオや鶴瓶のトークライブ「無学の会」などでも共演した間柄のあいみょん。メジャーデビューして、瞬く間に人気アーティストとなった彼女について、鶴瓶はデビュー前からの付き合いで、プライベートでも親しいというスタイリスト・二宮ちえさんを取材。

大の子供好きで、二宮さんの10か月になる愛息を溺愛しているあいみょんの「ママみょん」姿を紹介。6人きょうだいの大家族で育った話にも触れる。

さらに、鶴瓶はあいみょんをデビュー前のストリートライブからサポートしていた大阪のイベンター・北岡良太さんにも直撃。北岡さんに勧められて行うようになったストリートライブだが、当初は嫌だったとあいみょんは明かす。そんな、ストリートライブ時代の貴重な写真やエピソードも披露される。

インディーズデビュー曲「貴方解剖純愛歌~死ね~」を皮切りに、数々の話題曲を生み出しているあいみょん。彼女の独自の楽曲制作に関してや菅田将暉とのコラボで話題の楽曲「キスだけで」の誕生秘話なども明かされる。

そしてスタジオライブでは、あいみょんが石原さとみ主演ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』(TBS系、毎週火曜22:00~)の主題歌「真夏の夜の匂いがする」をスペシャルバージョンで披露する。

10月30日(金)午後6時より、テレビ朝日の公式YouTubeチャンネル『動画、はじめてみました』で、稲村亜美の「ドラコン女王への道」第3弾の配信がスタートした。 「ドラコン女王への道」は、稲村がドライバーの飛距離だけを

ページトップへ
Twitter Facebook