今年芸能生活55周年を迎えた西郷輝彦が、大泉洋主演の新ドラマ『ノーサイド・ゲーム』(TBS系、7月スタート、毎週日曜21:00~)に出演することがわかった。西郷は、『輝け隣太郎』(1995年)以来、約24年ぶりにTBS日曜劇場への出演となり、トキワ自動車社長・島本博を演じる。

次回 12月5日(土)よる10時 第9話が放送の日本テレビ系土曜ドラマ「35歳の少女」。先週第8話で登場した、失踪した望美(柴咲コウ)が暮らす「色のない部屋」。これは、ドラマのキーアイテムである本『モモ』に出てくる「灰色の男」をイメージした場所。『モモ』では、

ページトップへ
Twitter Facebook