大谷亮平が、大泉洋主演の新ドラマ『ノーサイド・ゲーム』(TBS系、7月スタート、毎週日曜21:00~)に出演することがわかった。大谷は2016年に放送された『逃げるは恥だが役に立つ』以来、3年ぶりのTBS連続ドラマ出演となる。

林遣都が、6月11日(木)23時から放送されるソーシャルディスタンスドラマ『世界は3で出来ている』(フジテレビ系)で主演を務めることがわかった。林は唯一の出演者で、一卵性三つ子役=一人三役を熱演する。また、脚本は『連続テレビ小説 スカーレット』の水橋文美江、監督は2020年新春に『フジテレビ開局60周年特別企画 教場』を演出した中江功が担当する。

ページトップへ
Twitter Facebook