竹財輝之助

竹財輝之助が、5月21日放送の吉高由里子が主演のドラマ『わたし、定時で帰ります。』(TBS系、毎週火曜22:00~)第6話に出演する。

朱野帰子の同名シリーズを原作とした本作は、現代に働くすべての人を応援する“心温まるワーキングドラマ”。「定時で帰る」がモットーの吉高演じる主人公・東山結衣が、曲者ぞろいの上司や同僚の間で奮闘する様を描く。吉高のほかに向井理柄本時生泉澤祐希シシド・カフカ内田有紀ユースケ・サンタマリアらが出演。結衣の恋人・諏訪巧役は中丸雄一KAT-TUN)が演じる。

今回竹財が演じるのは、巧が勤めているベイシック・オンの剛腕プロデューサー・大貫慶太。晃太郎(向井)、福永(ユースケ)と一緒に働いていた元同僚で、現在は独立して新しい会社を作ろうとしており、共同経営者として晃太郎を誘う……という役どころとなっている。果たして晃太郎は大貫の誘いに乗ってしまうのか? 2人の演技合戦に注目が集まる。

<第6話あらすじ>
晃太郎(向井)の独立の噂を聞き、動向が気になる結衣(吉高)たち制作4部のメンバー。そんな中、新規の案件で来栖(泉澤)がディレクターデビューすることが決定するが、なかなかうまくいかない。

一方、結衣は巧(中丸)を連れて上海飯店に行き、王丹(江口のりこ)らに結婚の報告をする。そこに、偶然晃太郎がやってきて……。

仙道敦子が、反町隆史が主演するドラマBiz『リーガル・ハート〜いのちの再建弁護士〜』(テレビ東京系、毎週月曜22:00~)の第6話(8月26日放送)と最終話(9月2日放送)に、老人介護施設「株式会社つむぎの丘」代表取締役社長・早川菜津子役でゲスト出演する。反町演じる主人公・村越誠一に弁護士人生最大の危機が訪れる。

ページトップへ
Twitter Facebook