内田真礼、伊藤健太郎

伊藤健太郎が、4月18日放送の『ムビふぁぼ』(TBS、毎月1回、月曜24:58~※この日は25:28~)に、憧れのカウボーイ姿で登場する。

同番組は、伊藤と人気声優の内田真礼が、最新映画を独自の視点で紹介する映画情報番組。同日の放送で、1周年を迎える。

番組内ですっかり“いじられキャラ”が定着した伊藤は、この日、カウボーイ姿で登場。過去の放送でタイムスリップをテーマにした映画を取り上げた際、「西部(開拓)時代のファッションってかっこいいですよね。カウボーイのハットやブーツが好き!」と告白していた伊藤。熱く語るさまに内田が思わず「もしかしてカウボーイを目指しているんですか?」とツッコみ、「カウボーイになりたいです(笑)」と話していた伊藤の夢がついに実現した。ウエスタンシャツに身を包み、テンガロンハットをかぶったカウボーイ姿の伊藤に、内田はどんな反応をするのか!?

また、映画ライターのよしひろまさみちを迎えて、続編の製作が決定した映画『スマホを落としただけなのに』(4月17日Blu-ray&DVD発売)を特集するほか、今年9月に公開する超人気漫画が原作の映画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』の最新情報も紹介する。

【配信終了日:9月24日(火)】動画はこちら街の人への何気ないインタビュー映像をきっかけに、笑福亭鶴瓶とゲストがよもやま話を展開するトークバラエティ「チマタの噺」(毎週火曜深夜0時12分~)。9月17日(火)の放送は、ゲストに池松壮亮が登場。子役としても活躍し、芸歴が長い池松。鶴瓶はそんな池松の出演している作品でお気に入りだという映画『セトウツミ』の話を始めます。劇中で関西弁を喋る池松を見て「関西の人かと思った」という鶴瓶。池松は福岡出身ながら、共演者の菅田将暉のネイティブな関西弁に引っ張られて

ページトップへ
Twitter Facebook