松村沙友理、浜辺美波

浜辺美波が主演を務めるドラマ『賭ケグルイ season2』(MBS、毎週日曜24:50~/TBS、毎週火曜25:30~)。4月9日放送の第2話では、浜辺演じる蛇喰夢子と松村沙友理乃木坂46)演じる夢見弖ユメミが熾烈なアイドルバトルを行う。

同ドラマは、河本ほむら原作、尚村透作画の月刊「ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス刊)で好評連載中の大ヒット同名漫画を映像化。ギャンブルの強さで生徒たちの階級を決める名門校・私立百花王学園を舞台に、浜辺演じるギャンブル狂の転校生・夢子ら生徒たちが壮絶なバトルを繰り広げていく様を描く。浜辺、松村のほかに、高杉真宙森川葵池田エライザ中村ゆりか三戸なつめ中川大志らが出演している。

夢子を排除しようとする刺客で、生徒役員であり現役アイドルのユメミは、自身のライブで夢子をステージへ呼び込み、その名も「一流アイドル決定戦 バトっていいとも!」を仕掛ける。

あっけにとられる鈴井(高杉)と芽亜里(森川)をよそに、会場のボルテージは最高潮に。だが、どちらがアイドルにふさわしいかを競う、一見すると楽しげなこのゲームには恐ろしい裏があった。

ファンへの神対応で知られるユメミだが、実は彼女はファンを金づるとしか考えておらず、アカデミー賞を受賞するという自身の夢の踏み台としか見ていなかった。それを知った夢子は、楽屋でファンを罵倒するユメミの発言を録音、ギャンブルで自分が勝ったらその音源を公開すると提案。それに対してユメミは、自分が勝ったら夢子をアイドルにし、闇サイトに売り飛ばすという条件を掲げる。

こうして、人生を賭けたギャンブル対決の火蓋が切って落とされることに。「歌唱力対決」「心肺機能チェック」「イントロクイズ」など、アイドルの素養を試すゲームが展開され、夢子とユメミは一進一退の攻防を繰り広げるように見えたのだが……。

ムロツヨシ、古田新太、田中圭が出演するドラマ24『Iターン』(テレビ東京系、毎週金曜24:12~)の第7話が、8月23日に放送。インターネット上では、目的のためならどんな手段も惜しまない竜崎組の組長を演じる田中の“演技の振り幅”に注目が集まった。

ページトップへ
Twitter Facebook