山下智久が、4月5日放送の『A-Studio』(TBS系、毎週金曜23:00~※この日は23:15~)にゲスト出演する。

同番組は、MCの笑福亭鶴瓶が自ら事前に徹底取材を行い、ゲストの素顔に迫るトーク・バラエティ。ゲストには内緒で、彼らの家族や親友など関係者に会いに行き、その人となりを紐解いていく。この日から、上白石萌歌が新アシスタントとして登場する。

6年半ぶり2度目の登場となる山下。最近では、アジアのスターが集結した中国映画に挑戦したが、海外進出をサポートした、公私共に交流の深い外国人の友人に極秘取材を敢行。予期せぬ人物の登場に仰天する山下……のはずだったが、その反応は鶴瓶の期待ほどではなく!? だが山下は「リアクションが薄いと思われがちですが、3倍増しで実際は驚いてます!」と弁明。リアクションで誤解されるのは幼少期から変わらぬ悩みだという。友人の証言からは、山下の意外と(!?)積極的で行動派の一面や海外でみせた“男気”も明らかに。

さらに共にユニットFour Topsのメンバーだった風間俊介や大ヒットドラマ『コード・ブルー』(フジテレビ系)で共演していた浅利陽介も登場。小5でジャニーズ入りした山下だが、Jr.時代、風間・相葉雅紀二宮和也とは同じ電車で帰っていたそう。“弟・気質”山下少年の「カワイイ思い出」を風間が証言する。今では浅利のことを「かけがえのない友人のひとり」と言う山下だが、尖っていた若かりし日の浅利と山下の“衝撃の出会い”とは?

そして、山下といると結婚運が上がるという恋のキューピッドぶりも判明!? また「全方位から守られている気分」と、ファンへの信頼と感謝を語る。さらに、4月12日スタートの主演ドラマ『インハンド』(TBS系、毎週金曜22:00~)の魅力を語る。

岩尾望(フットボールアワー)、小杉竜一(ブラックマヨネーズ)、斎藤司(トレンディエンジェル)、モト冬樹が、5月31日に放送される『ボクらの時代』(フジテレビ系、毎週日曜7:00~)にリモート出演する。

ページトップへ
Twitter Facebook