4月3日に放送された『水曜日のダウンタウン』(TBS系、毎週水曜22:00~)に、江頭2:50らがVTR出演。ファンレターについてのエピソードを明かした。

今回は「忘れられない不気味なファンレター芸能人なら1つはある説」というテーマで、芸人がこれまでもらったインパクトのあるファンレターを紹介していくことになった。

野性爆弾くっきーは、デビューして3~4年目の頃、よくイベントに来ていたおかっぱ頭の女性から折り鶴をもらったという。家に帰って折り鶴を解体すると「柄の裏側に小さい字で“私の事を好きになりますように”ってブワーって書いてあった」と語った。

かまいたち山内健司は、女子高生からハガキが届いた時の話を回顧。「もしよかったら返事ください」と書いてあった普通のファンレターだったのだが、表面の宛名のところに紙が貼ってあり、それを剥がすと「小栗旬さまへ」と書かれていたという。山内は「誰を諦めて誰に出してんねん」とツッコミを入れていた。

男性から7枚の便せんを渡されたのはバイきんぐ小峠英二。毎回ライブに来る熱心なファンで「7枚も書いてすみませんでした」と謝罪文の手紙まで渡してくるとのこと。手紙に働いている鰻屋の住所が書かれていたため、休日に車で3時間半かけて行ったのだが、その日は会えなかった。すると、次からの手紙にはシフト表が書かれていたそう。小峠は「何で俺がお前に合わせて行かなきゃいけねーんだよ!」と笑って振り返っていた。

ヒロシは、会ったこともない50代の女性から物件の間取りが送られてきたと語る。手紙には、2人で住むための家を借りたと書かれており、保証人もつけ、名前や印鑑も書かれていた。

自宅の住所を公開しているオードリー春日俊彰には、自宅に直接差し入れが届くという。以前、家の前にゴミ袋が置いてあり、どかそうと思って手をかけると、中に女性が入っており手を掴まれたと明かすと、スタジオから「怖い!」と悲鳴が上がった。

さらば青春の光東ブクロ。数年前にスキャンダルを起こした際、ファンが一気に減ったのだが、そんな中でも毎回出待ちしてくる女性がいたとのこと。渡されたファンレターには「救われる方法がある」「すべてを浄化するためにはもうこの宗教に入るしかない」と書かれており、しつこく勧誘されるようになったと話した。

最後に登場した江頭は、約20年前、自宅のポストに年賀状が届いた時の話を回顧する。裏を見ると「あけましておめでとうございます」と書かれてあるのだが「(書かれている文字が)陰毛なんだよそれが! 女ならまだしも男だからすごく嫌だった」と振り返ると、そこで「言える話はここまで」とVTRは強制終了。スタジオは呆然となっていた。

マツコ・デラックスと有吉弘行が、視聴者から寄せられた「2人のお耳に入れておきたいこと」に対して、好き勝手にトークをしていく『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系、毎週水曜23:20~ ※一部地域を除く)。6月19日は、飛行機や新幹線で窓際に座るか通路側に座るかの話から、中川翔子の身に起こった事件を語った。

ページトップへ
Twitter Facebook