339句から頂点に輝く俳句とは?

浜田雅功ダウンタウン)がMCを務め、芸能人の隠れた才能を専門家が査定しランキング形式で発表する知的エンターテインメント番組『プレバト!!』(MBS・TBS系、毎週木曜19:00~)。3月28日は特別編として「2018年度最優秀句発表スペシャル」を放送する。

俳句査定では2018年4月から2019年3月までの1年間で、大御所・豪華芸能人に339の俳句を詠んでもらった。その中から、夏井いつき先生が選んだ月間最優秀俳句を発表。辛口の夏井先生が「大したもんです」「お見事」「めちゃくちゃホメたい!」と絶賛した優秀句が続々登場する。さらにその中から2018年度年間最優秀俳句を発表。はたして、1年間の頂点に輝く俳句とは!?

そして、スタジオでは名人10段・梅沢富美男と特待生4級・立川志らくが2択クイズで対決。候補の2句を見て、どちらが最優秀俳句に選ばれたのかを予想する。2人には以下のような問題が出題される。

問題:6月の最優秀俳句はどっち?
A)おもひではぽろぽろ遠い二重虹/横尾渉Kis-My-Ft2
B)歩行量調査戻り梅雨の無言/藤本敏史FUJIWARA

「間違いなくいけるんじゃないですか」と自信満々の梅沢に対し、「ここで見る目がなかったら仕事を失う」と気合いを入れる志らく。俳句を見る目を競うガチテストで名人・梅沢が大ピンチに!?

ページトップへ
Twitter Facebook