イメージ画像

家族の問題から恋の相談、個人的な悩みなど、世間の人たちがなかなか決められなくて困っていることをMCの中居正広がスタジオに招いたゲストたちと話し合い、どうしたら良いかを決める新感覚トークバラエティ『中居くん決めて!』(TBS系、毎週月曜23:56~)。2月25日の放送では、夫婦関係に悩む椿鬼奴に中居がアドバイスを送った。

お笑いトリオのグランジとの結婚生活が4年目になったという鬼奴。夫婦生活を送る中でだんだんと価値観の違いを感じるようになったとのこと。鬼奴は「床や地面に対する汚さの感覚の違いが生まれている」と訴える。

鬼奴としては、外で床に置いたカバンであれば、家でも床に置いてほしいのだが、大はそれを守らず、机の上に置くという。たびたび注意はするが、改善される傾向がないため、見て見ぬふりをして諦めるべきか、このまま注意するべきか中居に問うた。

鬼奴は、改めてスタジオメンバーに「私は居酒屋さんに行っても床に物を置かないし、ものが落ちたら食べない」と説明。するとゲストのサンドウィッチマン伊達みきおが「誰と結婚したの?」とツッコミ。中居も「野生動物だよね」と合いの手を入れてスタジを笑わせる。

結婚前、大には家がなかったため「床のことを家族みたいに思っている」と言い、ベランダに出る時も裸足で出ることもあるのだとか。しかし、こうした小言を言いつつも、彼女には“片づけなくてもいい”という自分ルールがあると告白。中居は大と鬼奴の性格を鑑みて「ゴミ屋敷の条件が揃っていますよ」とツッコミを入れた。

アドバイスとして「言い続けた方がいいんじゃないでしょうか」と中居。決めたルールがあることで人間力が高まると言い「“すり減る”って言葉はあるけど“すり増し”ってないんですよね」と語る。すり減らすことでお互いの絆が大きくなってくるとし「すり減った人間同士じゃないと分からないこと」と説いた。ゲストが中居の言葉で感動する中、あまりにもありがたい話だと感じたのか、ゲストの小島瑠璃子は「和尚さん?」と例えていた。

ページトップへ
Twitter Facebook