浪川大輔

現在放送中のテレビアニメ『新幹線変形ロボ シンカリオン』(TBS系、毎週土曜7:00~)のファン感謝イベント「超進化研究所がおくる!冬のシンカリオン感謝祭」がこのほど都内で行われ、人気声優の浪川大輔が今後の展開にかかわる重要な新キャラクター役を務めることが発表された。

「LUPIN THE IIIRDシリーズ」の石川五ェ門や『ポケットモンスターサン&ムーン』のロトム図鑑など、幅広い役柄を演じる大人気声優・浪川。浪川の『シンカリオン』出演決定に会場からは歓喜の声が上がった。浪川が演じるキャラクターが登場するのは4月以降とのこと。果たして、浪川が演じるキャラクターは敵なのか? 味方なのか? 続報に期待が集まる。

なお、イベントには主人公・速杉ハヤトを演じる佐倉綾音のほか、男鹿アキタ役の沼倉愛美、大門山ツラヌキ役の村川梨衣、月山シノブ役の吉村那奈美、大空レイ役の松井恵理子、出水シンペイ役の緑川光、本庄アカギ役の古島清孝、ゲンブ役のマックスウェル・パワーズといった豪華キャスト陣が出演。加えて監督の池添隆博、シリーズ構成の下山健人、キャラクターデザインのあおのゆかも登壇した。会場には約800人のファンが集い、イベントのために書き下ろされたストーリーの生朗読や抽選会など様々な企画でおおいに盛り上がり、寒波も吹き飛ばすような熱気に包まれた。

そしてイベント終盤には、4月以降の展開に関わる重大な解禁情報が発表された。ハヤトの乗る「シンカリオン E5はやぶさ」がパワーアップし、「シンカリオン E5はやぶさ MkII」に進化することに。ビジュアルと特別に制作されたPVが初公開され、パワーアップしたE5はやぶさの姿にキャスト陣や観客も驚きの声を上げた。新たな武器である刀を持つ「シンカリオン E5はやぶさ MkII」は果たしてどんな技を繰り出し、どのような活躍をするのか⁉

さらに、今までハヤト・アキタ・ツラヌキ・アズサたちが小学校5年生、シノブが小学校4年生、レイが小学校3年生だったが、4月の放送からは1学年進級することに。それに伴い私服がリニューアルされることも発表された。

2019年WRC(世界ラリー選手権)第11戦「ラリー・トルコ」(9月12日~9月15日)が終了した。このラリー・トルコを含めて残り4戦、チャンピオンシップ争いも佳境に入ってきたなか、王者セバスチャン・オジェ(シトロエン)

ページトップへ
Twitter Facebook