宮野真守

声優の宮野真守が、3月17日(日)に幕張メッセで行われるアニメイベント『MBSアニメヒストリア―平成―』に出演することが決定した。すでに出演が発表されている梶裕貴中村悠一とともにイベントを盛り上げる。

同イベントは350本以上の作品を放送してきたMBSによる、“平成を振り返る一大アニメイベント”。15作品のアニメが参加することになっており、すでに発表済の『機動戦士ガンダムSEED』、『進撃の巨人』、『SSSS.GRIDMAN』に加えて、平成19年に放送された『機動戦士ガンダム00』の参加が新たに決定。そして本作から刹那・F・セイエイ役の宮野が出演する。

宮野は「(過去に開催された)『MBS ANIME FES.』には僕も参加させていただきましたが、スケール感と、スタッフさん達の熱さと、ファンの皆様の愛に、大変感動したのを覚えています。今回は“平成最後の大舞台”を作り上げると聞いて、僕自身大興奮しております! しかもそんな記念すべきステージに、自分の人生を変えてくれた大事な作品『機動戦士ガンダム00』として出演できる事、本当に嬉しく思います。僕らと一緒に“平成アニメ”の素晴らしさを、存分に分かち合いましょう!」とコメントを寄せている。

なお、チケットの予約、イベントの詳細については下記のサイトを参照に。
https://www.mbs.jp/anime-historia/

3月22日(金)から26日(火)、東京五輪アジア最終予選を兼ねる「AFC U‐23選手権」の本戦出場をかけた予選がミャンマーで開催される。 最強世代とも謳われる“東京世代”にとって、今大会は“絶対に負けられない戦い”のひ

ページトップへ
Twitter Facebook