テリー伊藤、西田ひかる

1月11日放送の『爆報!THE フライデー』(TBS系、毎週金曜19:00~)では、90年代に「学園祭の女王」として君臨したセクシーアイドル歌手Sが衝撃の告白をする。

MCを爆笑問題、スペシャルMCを田原俊彦が務める同番組は、芸能界やスポーツ界で輝いた有名人の知られざる一面をニュース形式で紹介するバラエティ。この日はスタジオゲストとの西田ひかるをはじめ、テリー伊藤アンガールズ友近藤森慎吾フットボールアワーが出演する。

「あの人は今…」のコーナーには、横綱・白鵬の仲良し力士Tが登場。日体大を卒業して角界入りした力士Tは、力士時代に度重なる怪我に悩まされ、なかなか成績を上げられなかったが、現役を引退後は実家に戻り家業を継承。今人気の町・秩父の山奥で相撲にまつわるとんでもないものを作っていて……。

「アイドルの壮絶人生」と題して、かつては西田のライバルだったアイドルOにも着目。80年代終わりから90年代初頭にかけてアイドルユニットの一人として活動していたO。現在は芸能界を引退している彼女だが、自らの過ちで娘が知的障害になったという。西田も知らない壮絶人生が明らかになる。

また「アイドルの壮絶人生」のコーナーでは、90年代に「学園祭の女王」として君臨したセクシーアイドル歌手Sの人生も紹介。90年代に“Tバック姿”で学園の女王として活躍したセクシーアイドル歌手S。その後もヌード写真集などで話題となったが、有名プロ野球選手との禁断の不倫愛や、関係が断絶した娘との直接対決など、驚きの事実が浮かび上がる。

ページトップへ
Twitter Facebook