安住紳一郎、土屋太鳳

今年の音楽シーンを総決算する『第60回 輝く!日本レコード大賞』(TBS系)が、12月30日(日)17時30分から放送。総合司会を安住紳一郎(TBSアナウンサー)と土屋太鳳が務める。

60回を記念する豪華アーティストが集結するが、注目は各賞発表の中でも「最優秀歌唱賞」のMISIAは、民放での歌唱は初。レコード大賞2連覇が掛かる乃木坂46の阻止を狙う最有力は、ダサかっこいい”で「U.S.A.」が大ヒットし、トップアーティストに返り咲いたDA PUMPや、坂道グループといわれるAKB48欅坂46。さらにJ-POPアーティストや演歌歌手、K-POPアーティストなど、今の音楽シーンを牽引する多彩なアーティスト達がひしめいているが、平成最後となるレコード大賞の栄冠は誰の手に? そのほか、最優秀新人賞の発表や各受賞者の歌唱も注目だ。

また、吉永小百合が20年ぶりに出演。吉永のレコード大賞出演は、大賞を受賞した「いつでも夢を」を橋幸夫とデュエットした第4回(1962年)、企画賞を受賞した「第二楽章」から「原爆詩・生ましめんかな」を朗読した第39回(1997年)、そして、吉田正賞を受賞した鈴木淳のプレゼンターとして登場し、和田弘とマヒナスターズと一緒に「寒い朝」を歌唱した第40回(1998年)以来。今回は、冒頭のナレーションと、第4回で大賞を受賞した「いつでも夢を」を朗読し60回記念に花を添える。

また、過去に大賞を受賞したレジェンドアーティストが集結し、それぞれの大賞受賞曲を歌唱する企画も。出演アーティストは、北島三郎細川たかしピンク・レディーWink。往年の大スターが大賞曲を熱唱し、記念回を大いに盛り上げる。

さらにAKB48、乃木坂46、西野カナ氷川きよしも大賞受賞者としてコーナー出演。企画コーナーに登場し歌唱する。

(※「吉田正」の「吉」は「つちよし」が正式表記)

【優秀作品賞】(※曲名50音順)
「アンビバレント」/欅坂46
「いごっそ魂」/三山ひろし
「Wake Me Up」/TWICE
「サザンカ」/SEKAI NO OWARI
「勝負の花道」/氷川きよし
「シンクロニシティ」/乃木坂46
「Teacher Teacher」/AKB48
「Be Myself」/三浦大知
「Bedtime Story」/ 西野カナ
「U.S.A.」/DA PUMP

【最優秀歌唱賞】
MISIA

【新人賞】(※アーティスト名50音順)
STU48
辰巳ゆうと
Chuning Candy
BiSH

【日本作曲家協会選奨】
純烈

【特別賞】
小室哲哉から代表して、TRFが「Overnight Sensation ~時代はあなたに委ねてる~」を歌唱

【優秀アルバム賞】
アルバム「SHINOBU avec PIAF」から、大竹しのぶが「愛の讃歌 (Hymne a L'Amour)」を歌唱    

【作曲賞】
丸谷マナブ作曲の、「世界はあなたに笑いかけている」をLittle Glee Monsterが歌唱

【作詩賞】
松井五郎作詩、「さらせ冬の嵐」を山内惠介が歌唱

【編曲賞】
久保田真悟(Jazzin'park)編曲、「もし君を許せたら」を家入レオが歌唱

【企画賞】(※作品名50音順)
「I」から「かわいそうだよね(with HITSUJI)」をJUJU吉田羊が歌唱
「愛を頑張って」を和田アキ子with BOYS AND MEN研究生が歌唱
「雨に濡れて二人」を市川由紀乃&横山剣(クレイジーケンバンド)が歌唱
「SINGER5」から「First Love」を島津亜矢が歌唱
「ブラザー」を北島兄弟北山たけし&大江裕)が歌唱        
前川清大辞典」から「長崎は今日も雨だった」を前川清が歌唱

【大賞受賞曲歌唱アーティスト】
北島三郎
細川たかし
ピンク・レディー
Wink

AKB48
乃木坂46
西野カナ
氷川きよし

日本を訪れる外国人たちを空港で勝手に出迎えてアポなしインタビュー!そのまま密着取材を行なう「YOUは何しに日本へ?」(毎週月曜夜6時55分~)。今回は「あなたは絶対2度見たくなる ミステリーYOUふしぎ発見!?SP」ということで、おもしろYOUを求めて関西空港で突撃取材を敢行。果たして、どんな面白YOUと出会えるのか?声をかけたのは、アメリカから来たジョージ(28)さん。絵を描くため、インスピレーションに導かれて来たというジョージさんは今回が初来日。すでに10日ほど滞在していて、いつ帰ろうか悩み

ページトップへ
Twitter Facebook