12月2日放送の『林先生が驚く 初耳学!』(MBS/TBS系、毎週日曜22:00~)では、林修が“働き方改革”をぶった切る。

全国から募集した選りすぐりの知識を、抜き打ちで林に出題。物知りの林ですら知らなかったものを“初耳学”に認定する同番組。大政絢が初耳コンシェルジュを務め、赤ペン瀧川、ギャル曽根澤部佑ハライチ)、千原ジュニア中島健人Sexy Zone)、船越英一郎山本美月がスタジオに集結。また、アンミカ、銀シャリがVTR出演する。

「白熱教室」では、“最初の2年はとにかく仕事の量をこなせ! 量が質を生む……”という、一見時代と逆行するようにも聞こえる説を題材に、林が熱弁。仕事においてプロになる為の“学習の2年”をどう過ごすべきかを、林自身や人生経験豊富な船越の体験談などを交えながら解説する。

また、300人のなかからオーディションで選ばれた9人がパリコレモデルの座を目指す「アンミカ先生が教えるパリコレ学」では、ファッション審査の第2弾を。今回は白いニットという共通アイテムを使ったファッションコーディネートが課題。アンミカと最新パリコレ事情に精通するトップスタイリストの岸本怜子が、その出来栄えを審査する。デザイナーが求めるファッションセンスのレベルに近付けているか。これまでに教えてきたことを理解し成長していることを期待するアンミカだったが、厳しい現実に激怒する。

「澤部の初耳ピーポー」では、視覚障がい者ランナーとともに世界の大舞台で戦う、日本人女性初の職業で活躍する女性を紹介。そのストイックともいえる生活に密着する。

ほかにも、この冬の行列キーワードとして注目される“カレーに見えないカレー”を銀シャリがレポート。さらに、ある果物が鍵を握る可愛いペットの寿命を延ばす世紀の大発見や、高層マンションの価値観が覆るかもしれない衝撃の事実など、気になる情報が続々と飛び出す。

ページトップへ
Twitter Facebook