有村架純が、婚約者がいながらも中学生の教え子・黒岩晶に惹かれていく女教師・末永聖役で主演する火曜ドラマ『中学聖日記』(TBS系、毎週火曜22:00~)の第5話が11月6日に放送された。第4話で、聖と晶(岡田健史)は花火大会の夜に思いが通じ合うが、その後、聖の自宅前で婚約者の勝太郎(町田啓太)と晶の母・愛子(夏川結衣)に出くわしてしまう。第5話ではその後の、聖と晶、そして彼らを取り巻く人々の姿が描かれた。

11月21日(木)深夜2時35分から、山本耕史主演「抱かれたい12人の女たち」を放送。12人の個性派女優と繰り広げる大人の即興恋愛劇に、ゲストでMEGUMIと筧美和子が登場する。台本なしの即興恋愛ドラマ。夜も更けた深夜1時。そのバーには夜な夜なちょっと訳ありな〝おひとり様女子"がやって来る。そんな彼女たちを温かく迎えるのはバーのマスター(山本耕史)。過去の男の愚痴や、仕事の悩みを聞いてもらっているうちに目の前の男に心惹かれはじめる彼女たち。そして、愛を求める女たちはあの手この手でマスターを口説き

ページトップへ
Twitter Facebook