有村架純が、婚約者がいながらも中学生の教え子・黒岩晶に惹かれていく女教師・末永聖役で主演する火曜ドラマ『中学聖日記』(TBS系、毎週火曜22:00~)の第5話が11月6日に放送された。第4話で、聖と晶(岡田健史)は花火大会の夜に思いが通じ合うが、その後、聖の自宅前で婚約者の勝太郎(町田啓太)と晶の母・愛子(夏川結衣)に出くわしてしまう。第5話ではその後の、聖と晶、そして彼らを取り巻く人々の姿が描かれた。

2018年12月に放送された“日テレの朝ドラ”『生田家の朝』(日本テレビ系)が、10月1日から再び放送されるが、このほど脚本を担当するバカリズムと企画・プロデュース・主題歌を担当する福山雅治が、「生田家」を電撃訪問した。

ページトップへ
Twitter Facebook