小池徹平が、11月16日放送の戸田恵梨香ムロツヨシが恋人役で共演するドラマ『大恋愛〜僕を忘れる君と』(TBS系、毎週金曜22:00~)の第6話から登場することがわかった。小池は戸田と昨年4月期の金曜ドラマ『リバース』でも共演しており、おなじ金曜ドラマ枠で再びの共演となる。

同ドラマは、“ラブストーリーの名手”とうたわれる大石静が紡ぐ完全オリジナルドラマ。若年性アルツハイマーにおかされてしまう女医・尚と、彼女を明るくけなげに支え続ける元小説家の男・真司の、10年にわたる愛の奇跡を描く純愛ラブストーリー。

小池が演じるのは、尚と同じ病気を患う青年・松尾公平(まつおこうへい)。公平は病気が分かった途端に妻に去られ、生きがいである保育士の仕事も失いそうになっており、孤独な療養生活を送っていた。そんな彼が、尚と真司という 幸せな夫婦に出会いとった行動とは……。公平は真司の恋敵になるのか、それとも……。

小池は、戸田との共演について「共演は『リバース』以来ですが、何度もお会いしている方なので、すごくやりやすいです。今回、難しい役どころなので、演技で試したいところや固めていきたい部分を相談させてもらっています」と明かしている。

また、自身の役柄について「プロデューサーや監督ともお話しさせていただいたのですが、今後も、もっと話し合って公平という役を作っていくんだなと実感しました。若年性アルツハイマー病で、さらに人としての暗い部分や、ちょっと変わった部分もあるという難しい役です。しっかり考えて作っていかないと伝わらないとも感じていますが、同時に、すごくやりがいのある役だと思います。闇のある役ですが、いい意味で皆さんの期待を裏切りたいと思っています」と自信をのぞかせた。

最後に、「これまで『大恋愛~僕を忘れる君と』を観させていただいていて、途中からこうして参加させていただくのを、すごく楽しみにしていました。今まで尚と真司が築き上げた関係を、僕が間に入って、いい感じにかき回すという……ステキな役です(笑)。このドラマのスパイスになる役だと思っています。ぜひ皆さん、楽しみにしていてください!」とメッセージを送った。

そして、11月9日に放送される5話で、第一章がついに完結。尚と真司の関係に変化が!

<5話あらすじ>
尚(戸田)に、「別れよう」と伝えた真司(ムロ)。それは、尚の病気のことを考えて下した、苦渋の決断だった。娘の様子を見て心配した薫(草刈民代)は、事情を聞こうと真司のもとを訪れるが……。

尚と顔を合わせたくない真司は、木村(富澤たけし)の計らいでバイト先の倉庫に泊まることに。尚は どうにかして真司と話そうとバイト先を訪れるが、真司を気遣った木村が追い返してしまうのだった。メールを送っても真司が待ち合わせに現れることはなく、尚はいつもの居酒屋で一人ぼっち。

そして、真司から尚宛ての宅配便が届いた或る日。真司のアパートから、全ての荷物が撤去されていた。それから、9か月後……。

秋元康が企画・原作を務めるテレビ東京の新ドラマ『ユーチューバーに娘はやらん!』の第2話が放送された。前回、結婚式当日に新郎・竜二(細田善彦)に逃げられ、一人で披露宴を行った千紗(佐々木希)は、周囲の支えもあり、無事披露宴を遂行し、心温まるスピーチで出席者を感動させた。そのスピーチに感動した、新郎側の出席者であった人気ユーチューバー・タックタック(戸塚純貴)、竜二の上司であるテレビマン・榎本信(金子...

ページトップへ
Twitter Facebook