中居正広

中居正広がMCを務める新番組『中居くん決めて!』(TBS系、10月22日スタート、毎週月曜23:56~)の収録がこのほど都内で行われ、収録を終えた中居はボヤキを連発した。

家族の問題から恋の相談、個人的な悩みなど、世間の人たちがなかなか決められず困っていることを中居がゲストたちと話し合い、どうしたら良いかを決めていく新感覚トークバラエティ。初回はゲストに、伊達みきおサンドウィッチマン)、土屋アンナトレンディエンジェル斎藤司たかし)らをむかえる。

収録を終えた中居は「あんまり人のことは決められない。こういうケースがあるよって言うことはできるけど、自分が経験したことのないことを決めるのは本当に難しい。向いていないかなって思いながら収録させてもらいました」と苦笑い。

続けて「そりゃ、自分のことは決められますよ。自分がアンテナを張ってきたこと、見たこと、触れたこと、自分が見てきたことだけは間違いないって思っているので。でも、20歳の子のこととか、もう育った時代が違いますし、自分の生きた時代とあまりにも環境が違うので、必ずしも僕のアドバイスが当てはまるとは言えないんですよ」とため息をついた。

恋愛の悩み相談はもっと困るようで「(同年代だと)僕の年齢でもう恋愛相談する人なんていないですからね。自分は結婚もしたことないし、プロポーズもしたこともないのに恋愛のこともわかるわけがない。次の収録もどうしようって不安でならないです」と頭を抱え、「企画書の段階から僕は決められませんって言っていたんだけどな」とボヤキを連発した。

自分自身の悩みで誰かに決断してほしいことはあるかと聞かれると、「僕が悩んでいること? 僕は他人に決められたくないので。自分のことは全部自分で決めるんです。全員が右だといっても自分が左だと思えば左に行くこともあるくらい。でも、急に右に行くこともあります」ときっぱり。

「周りの人から見たらブレブレなのかもしれないけど、今はブレるのも悪くないなって思っていますから。自分のことは自分で決めています。相談もないです。ポーズで相談することはありますけど。でも何も変わらないです。頑固なので」と自身を分析。その上で本番組の見どころについて「あんまり中居が決めることを重く受け止めないで。でも、見ている人がきっと共感できる内容になっていると思います。楽しみにしていてください」とアピールしていた。

ゴミ清掃員のあるあるネタで注目されている芸人をご存知だろうか?お笑いコンビ マシンガンズの滝沢秀一さんは、芸人としての苦しい生活を打破するため、ゴミ収集会社に就職。その体験や気づきを綴ったツイッターが話題を呼んでいる。 著書『このゴミは収集できません ~ゴミ清掃員が見たあり得ない光景~』(白夜書房)がベストセラーになると、5月30日に発売された漫画『ゴミ清掃員の日常』(講談社)は発売前から予約が殺到。取材や出演のオファーが相次ぎ、かつての人気を上回るほどの快進撃を続けている。そこで今回は滝沢さん

ページトップへ
Twitter Facebook