有村架純が、婚約者がいながらも中学生の教え子・黒岩晶に惹かれていく女教師・末永聖役で主演する火曜ドラマ『中学聖日記』(TBS系、毎週火曜22:00~)が、10月9日からスタート。発表当初から誰が演じるのか注目を集めていた晶役は、新人の岡田健史(おかだけんし)が抜擢。岡田は今作が芸能界デビューとなる。

野島伸司が脚本を手がけ、馬場ふみかと小島藤子が共演するオリジナルドラマ『百合だのかんだの』が、フジテレビの運営する動画配信サービス「FOD(フジテレビオンデマンド)」で配信中。第1話「偶然の再会」では、馬場演じる大学生の篠原百合が、小島演じる小学校の同級生・二宮海里と再会して、関係を育む姿が描かれた。

ページトップへ
Twitter Facebook