ドラマ『中学聖日記』(TBS系、10月9日スタート、毎週火曜22:00~)の制作発表会見が6日、都内で行われ、主演の有村架純をはじめ、岡田健史、町田啓太、吉田羊、夏川結衣らメインキャストが出席した。有村は、初の教師役、しかも男子中学生に心惹かれていく役柄に「非常に難しい作品で、どう向き合っていけば良いか葛藤しながら演じています」と胸のうちを明かした。

2018年12月に放送された“日テレの朝ドラ”『生田家の朝』(日本テレビ系)が、10月1日から再び放送されるが、このほど脚本を担当するバカリズムと企画・プロデュース・主題歌を担当する福山雅治が、「生田家」を電撃訪問した。

ページトップへ
Twitter Facebook