有村架純が、婚約者がいながらも中学生の教え子・黒岩晶に惹かれていく女教師・末永聖役で主演する火曜ドラマ『中学聖日記』(TBS系、毎週火曜22:00)が、10月9日からスタート。発表当初から誰が演じるのか注目を集めていた晶役は、新人の岡田健史(おかだけんし)が抜擢。岡田は今作が芸能界デビューとなる。

次回、8月16日(日)夜10時30分 日本テレビ系で放送の「親バカ青春白書」(第3話)。略して「オヤハル」。初回放送の見逃し配信の再生回数が、これまでの日テレドラマの中で歴代2位に(自社調べ:TVer・日テレTADA!・GYAO!含む全ての再生数)!初回放送の

ページトップへ
Twitter Facebook