戸田恵梨香ムロツヨシが恋人役を演じる10月スタートの新ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』(TBS系、毎週金曜22:00~)の追加キャストが発表された。TOKIO松岡昌宏をはじめ、草刈民代富澤たけしサンドウィッチマン)、杉野遥亮黒川智花夏樹陽子の出演が決定した。

本作は、戸田が演じる若年性アルツハイマーにおかされてしまった女医・北澤尚(きたざわなお)と、ムロが演じる元小説家・間宮真司(まみやしんじ)の10年にわたる愛の奇跡を描く王道の純愛ラブストーリー。

松岡は、尚の元婚約者でエリート精神科医の井原侑市(いはらゆういち)を演じる。アメリカ・ワシントンでアルツハイマー病の最先端研究に邁進する侑市は、産婦人科医の尚と婚約。結婚に向け準備を進めていたが、結婚式の直前に尚から一方的に婚約を破棄されてしまう。そんなとき、尚のMRI画像を見た侑市は、脳のある異変に気づく。侑市は婚約を破棄されたものの、それでも病と闘う尚の主治医となり、再び彼女に惹かれていく。

また、草刈が演じるのは、産婦人科「KITAレディースクリニック」の院長であり、尚の母・北澤薫(きたざわかおる)。早くに夫を亡くし、女手ひとつで尚を育てあげた薫は、最愛の娘が、真司との恋に走ってしまったことを知り大反対する。

その他、真司が働く引越し会社の先輩で、真司と尚の恋を陰ながら応援する木村明男(きむらあきお)を富澤、真司と木村を慕う引越し会社の若手スタッフ・小川翔太(おがわしょうた)を杉野、「KITAレディースクリニック」の受付で働く尚の親友・沢田柚香(さわだゆずか)を黒川、侑市の母親・井原千賀子(いはらちかこ)を夏樹が演じる。以下はキャスト陣からのコメント。

<松岡昌宏>
今回初めて、精神科医を演じさせて頂きます。現在、医療業界においてアルツハイマーの治療の研究が進められている中、自分の中でも気になっていた部分が多々あり、そこはリアルに、そのまま自分が研究している医者として表現できればと思います。今、役の勉強をさせて頂いてる最中で、どういう形で役にアプローチできるか考えているところです。戸田さん、ムロさんとは初共演になります。見応えのある作品になることは間違いないので、みなさんぜひご覧になってください。よろしくお願いいたします。

<草刈民代>
若年性アルツハイマーという病気になってしまった尚を、周りの人々はどうやって支え、関わっていくのか。尚を軸にして展開されるストーリーで描かれるのは、さまざまな関係性の中で生まれる葛藤や、その中で育まれる愛なのだと思います。過酷な病気を背負ってしまった娘を支える母親として、薫は何を見出していくのでしょうか? 人はいくつになっても成長を強いられるものなのかもしれません。薫を通して、私自身も成長できればと思っています。よろしくお願いいたします。

<富澤たけし>
ドラマのオファーを聞いて、他にも役者さん、演技のできる芸人さんも数多くいる中、まず、私でいいのかなと思いました。ストーリーはシンプルながら、複雑な部分もあるので、ドラマの雰囲気を壊さないよう、なるべくNGを出さないように頑張ってセリフを覚えます。先輩役はネタでもあまりやらないので、今はどう演じればいいのか悩んでいますし、少し怯えてもいます。頑張ります。

<杉野遥亮>
人を愛する切なさを問いかけるヒューマンドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』において、明るく癒しの瞬間を皆さまに届けられるような小川翔太でありたいと思います。よろしくお願いいたします。

輸入雑貨商を営む井之頭五郎(松重豊)が、営業先で食事処に入り、食べたいものを味わい尽くす。ドラマ24「孤独のグルメ Season 8」(毎週金曜深夜0時12分放送/テレビ大阪のみ翌週月曜深夜0時12分放送)が、今シーズンも好評だ。2012年1月にスタートし、今作で第8弾を数える深夜枠としては異例とも言えるロングシリーズ。人気の根底には、シーズンを重ねても「変わらないこと」を胸に、「毎回"ただ、目の前ものを食うこと"に集中する」と語る松重の真摯な姿勢はもとより(インタビューはこちら)、原作者・久住昌之

ページトップへ
Twitter Facebook