マツコ・デラックスと池森秀一

DEENのボーカル池森秀一が、7月24日に放送される『マツコの知らない世界』(TBS系、毎週火曜20:57~)に出演し、マツコ・デラックスに“蕎麦愛”を熱弁する。

日常に潜むマツコも“知らない世界”を、その道を愛してやまないスペシャリストが紹介していく同番組。「蕎麦の世界」には、1990年代、爽やかな歌声でヒットを連発したバンド、DEENのボーカル池森が登場。実は10年以上もの間、ほぼ365日、昼は蕎麦を食べ続ける生活をしているほどの蕎麦好きという。そんな池森がツアーごとに全国各地で食べ続けてきた絶品蕎麦を紹介する。

ダイエットをきっかけに蕎麦にハマったという池森。しかし今ではライブ作品の特典にただただ蕎麦を語る映像を付けるほどで、話しだしたら蕎麦愛が止まらない。1人でバラエティに出演するのは初めてだというが、その天然でピュアなキャラクターに、マツコは「こんなに面白い人だったの!?」「これからバラエティに引っ張りだこになるんじゃない?」と絶賛する。

また、池森がオススメする身近で買える乾麺や、忘れられない全国各地の蕎麦店、さらにはスタジオで実際にお手製の蕎麦をマツコに振る舞う一幕も。「同じ蕎麦は1つとして無い」と語る池森オススメの蕎麦をマツコは気に入るのか?

この日はほかに「しおりの世界」も。30年間で1万枚のしおりをかき集めてきた男性が登場し、今ではめったに見られない、マリリン・モンローにまつわる逸品や驚くべき発想で作られたノベルティなどのしおりコレクションを披露する。さらに、1万枚のしおりの総資産を鑑定。マツコは意外な結果に驚愕する。

ゴミ清掃員のあるあるネタで注目されている芸人をご存知だろうか?お笑いコンビ マシンガンズの滝沢秀一さんは、芸人としての苦しい生活を打破するため、ゴミ収集会社に就職。その体験や気づきを綴ったツイッターが話題を呼んでいる。 著書『このゴミは収集できません ~ゴミ清掃員が見たあり得ない光景~』(白夜書房)がベストセラーになると、5月30日に発売された漫画『ゴミ清掃員の日常』(講談社)は発売前から予約が殺到。取材や出演のオファーが相次ぎ、かつての人気を上回るほどの快進撃を続けている。そこで今回は滝沢さん

ページトップへ
Twitter Facebook