こうの史代の大人気コミックを日曜劇場で実写ドラマ化した『この世界の片隅に』(TBS系、毎週日曜21:00~)が7月15日よりスタートする。太平洋戦争の最中、広島県の江波から呉へと嫁いだヒロイン・すずの数奇な運命を描いた本作。いったいどんなテイストに仕上がっているのだろうか。

日本テレビ系水曜ドラマ「知らなくていいコト」。スクープを狙う記者・真壁ケイト(吉高由里子)が、自分の出生の秘密に直面しながらも真実に立ち向かう姿を描くお仕事系ヒューマンドラマ。ケイトが度々訪れるのが、元カレの動物カメラマン・尾高(柄本佑)の作業場である写真スタ

ページトップへ
Twitter Facebook