中野まや花によるマンガ『文学処女』のドラマ化が決定。この秋にMBS/TBSドラマイズム枠で放送されることが明らかになった。本作は恋を知らない女と恋ができない男の歪な関係から生まれるラブストーリー。原作マンガは「LINEコミックス」に無料連載中で、オリジナル作品における1話あたりの閲覧数と、「いいね」数で1位を獲得。累計読者数が50万人を突破した大人気作品だ。

TOKIOの松岡昌宏が主演を務めるTBS系ドラマ特別企画『名奉行!遠山の金四郎』が、8月13日(月)20時から放送される。

ページトップへ
Twitter Facebook