BOYS AND MEN

BOYS AND MEN(通称ボイメン)の水野勝が、飯豊まりえ武田玲奈がダブル主演する7月期の新ドラマ『マジで航海してます。~Second Season~』(MBS/TBS系ネット)のメインキャストで出演。さらに、主題歌はボイメンが歌う「炎・天下奪取」に決定、エンディングテーマは、4人組ロックバンド・ココロオークションの書き下ろし楽曲に決定したことが明らかになった。

本作は、2017年7月に放送された『マジで航海してます。』の続編で、前作は、女子大生の坂本真鈴(飯豊)と石川燕(武田)が実習船に乗って女性航海士を目指す姿が描かれた。Second Seasonでは、航海中の自動車運搬船「アンピトリテ号」を舞台に、駆け出しの三等航海士として働く真鈴と、同じく駆け出しの三等機関士として働く燕が、厳しい上司との対立や、理不尽な異動、悪天候や海賊船との遭遇などのあらゆるトラブルに立ち向かいながら、一人前の船乗りを目指していく“海のお仕事コメディ”だ。

水野の役どころは、真鈴と年の近いムードメーカーの先輩で、「筋肉が俺のコスチューム」と公言する筋トレ狂の二等航海士・晴海修作(はるみしゅうさく)。

ボイメンとして主題歌も担当する水野は、「BOYS AND MENとヒャダインさんとのコラボ第2弾でございます!!! 今回の夏ソングは、ギラギラの太陽に負けず自分自身を奮い立たせ進んでいこうという応援メッセージも込められています! サッカーの応援の時にアイーダなどでみんなで声を出すのがありますが、この『炎・天下奪取』にもみんなで声を出せるパートもあります!! 振り付けも、初見の人でも一緒に楽しめるようになってます! また、自分が出演するドラマの主題歌ということもありとても嬉しく思っています! 今回はムードメーカー的な役なので楽しんでドラマを盛り上げていけたらいいなと思っています」とアピールした。爽やかな笑顔でどんな“海の男”を演じるのか、今から注目が集まる。

ページトップへ
Twitter Facebook