6月12日に放送される『教えてもらう前と後』(MBS/TBS系ネット、毎週火曜20:00~)は、高度経済成長期に訪れた空前の団地ブームから、当時の庶民の暮らしを紐解いていく。

滝川クリステルが司会を務める同番組では、毎週、特定のジャンルのスペシャリストが登場し、独自の視点で選んだ“決定的瞬間”を紹介しながら解説を披露。“知のビフォーアフター”を体感する贅沢な時間を届ける。

高度経済成長期、庶民の憧れだった団地。東京・ひばりが丘団地を、当時の皇太子ご夫妻(今上天皇皇后両陛下)が訪問されるなど、空前の団地ブームが到来した。番組では、当時の暮らしぶりや、皇太子ご夫妻の視察の様子を貴重なニュース映像と共に振り返る。急速に進化を遂げる日本の中でも、特徴的に変わっていった“あるモノ”について教えてくれるのは泉麻人先生。特に、庶民の暮らしはどう変わったのか? 懐かしい当時のCM映像を紹介しながら解説していく。

また、知っていると知らないでは、人生が変わるかもしれない前と後をシリーズで紹介するコーナー「知らないとコワイ!〇〇」では、「カビと食べ方」を特集。湿気が大好きで、エアコンに繁殖しやすいというカビ。これからの蒸し暑い季節を迎える前に、知っておきたいエアコンの正しい使い方をはじめ、暮らしに役立つ情報の数々を、呼吸器内科の大谷義夫先生に教えてもらう。

そして、管理栄養士の望月理恵子先生は、梅干し、味噌汁、焼き魚、漬物といった朝ご飯の定番メニューは、実は「朝に食べないほうが良い」など“食べ方”についてアドバイスを伝授。さらに、皆が楽しめるバーベキューは、実は“老化メニュー”だと警告する。

中居正広が話題のニュースを独自の切り口で解説していく新感覚ニュース番組『中居正広のニュースな会』が、はじめての番組公式グッズを発売する。 『中居正広のニュースな会』から公式グッズ第1号として発売されるのは、エコバッグ。

ページトップへ
Twitter Facebook