土屋太鳳主演の新ドラマ『チア☆ダン』(TBS系、7月スタート、毎週金曜22:00~)に、阿川佐和子木下ほうか高橋和也らが出演することがわかった。

本作は、福井県立福井商業高校のチアリーダー部「JETS」が、2009年に全米チアダンス選手権大会で優勝したという実話をもとにした大ヒット映画『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』のドラマ化。映画の世界観を引き継いだまま、映画から数年後の世界を舞台に、新たなオリジナルストーリーが展開される。勉強も運動も中途半端な高校の弱小チアリーダー部にいる主人公・藤谷わかば(土屋)が、東京から来た強引な転校生から誘われたことに機に、チアダンスを始める青春ストーリーとなっている。

エッセイスト、小説家、タレントとして活躍している阿川が演じるのは、わかばが通う福井西高等学校の校長・蒲生駒子。かつては競泳オリンピック選手を育て上げた程の鬼教師だったが、時代の変化と教育の方針で、いまは「ホトケの駒ちゃん」と呼ばれている校長だ。小柄で短い髪とピンと伸びた背筋に熱血鬼教師の面影を見ることができ、わかば達の情熱につき動かされ、チアダンス部を応援する。そして、挫折し自信を失い、無気力教師となって戻ってきたかつての教え子である漆戸太郎(オダギリジョー)の心に、まだ情熱の炎がくすぶっていることを見抜き、チアダンス部の顧問を任せるなど、物語の重要なキーパーソンとなっている。物事を深くまで見通しているが、何を言い出すかわからない飄々とした人物で、権威とは縁遠い新たな校長を演じる阿川。雑誌やテレビで一緒に仕事をしたことがあるものの、ドラマでは初共演となる土屋は「本当に素敵な方で、また是非お会いしたいとずっと思っていたので、本当に嬉しいです!  阿川さんがドラマ『陸王』(TBS系)にご出演されていた時に私も拝見していて『あれ? 阿川さん女優さんでしたっけ?』と思うほど、あまりにも素敵なお芝居をされていたので、とても驚いた記憶があります。今回、阿川さんが学校のカラーとなる校長先生を演じて下さるので、とても安心感がありますし、阿川さんと心を繋げることを大事に日々過ごしていきたいと思っています」とコメントする。

また、予算をいかに効率良く削減するかに情熱をかける通称「福井西の勘定方」、福井西高等学校の教頭・桜沢伸介を木下が演じる。桜沢教頭は、1日でも早く校長の座に就きたいという本音があるが、その一方で先生たちの多忙化防止に苦慮。先生たちの負担を減らすことに1人で向き合っており、自ら嫌われ役を引き受けている状況に辛さも感じている。そんな中でのチアダンス部設立の動きに「新しい部を作るなどあり得ない!」と猛反対。また、佐久間由衣演じる桜沢麻子の父親でもあり、妻に出て行かれ、麻子を男手一つで育ててきた苦労人でもある。嫌味でありながら人間味もある役どころだ。

さらに、わかばの父親・藤谷勝也を高橋が演じる。福井市で長く眼鏡作りを行う、従業員3名の小さな会社を営んでいるという役どころだ。

このほか、わかばの母親・藤谷房子役には紺野まひるが決定。2人の娘を育てる一方、夫と苦労しながら会社を営んでいる。娘たちの良き理解者であり、苦労して会社を営んできた夫の思いを誰よりも知り尊重している存在だ。

さらに、太郎の妻・漆戸今日子役は松本若菜が、英語教師・杉原正道役には本多力が、生物教師・松井市子役は森矢カンナが、体育教師・菊池恭介役は木原勝利が決定している。

阿川らのコメントは以下の通り。

<阿川佐和子>
連続ドラマに出演するのが64歳にして2度目という、ありがたい反面、どうなんだこの人生と思います。私の普段の仕事であるインタビューは、現場にスタッフはいても、現場で闘うのは私1人で、原稿書く時も、皆「頑張れー」と言いますが、書かなきゃいけないのは私1人でやっておりますので、ドラマという現場で皆一緒に作っていくという環境があまりにも楽しくて。撮影は大変でしたけど、「もう一度」とちょっと図に乗ってきてしまいました。本当だったら私もわかばちゃんたちと一緒に踊りたいところなのですが、校長先生を演じさせていただけると聞いた時、「みんないい子だね~」と、あったかく生徒を見守っていける校長になりたいと思い、普段からおおらかな人間になれるように精進したいと思います。皆様に迷惑をかけないように、4か月乗り切っていきたいと思います!

<木下ほうか>
最初は、日頃私がよくやるような、わからず屋で意地悪でステレオタイプの教頭の役かなと思っていましたが、なんとまぁ娘もいて、親と子のシーンもあるということで、めちゃくちゃ嬉しかったですし光栄でした。学校での厳しい面と家族での父親の面で人間味を出せていければ良いなと思っています。

<高橋和也>
『チア☆ダン』はチアダンスを踊る女の子たちのドラマだ。彼女たちの眩しいばかりの青春が弾ける様を、テレビの向こう側で視聴者の皆さんは楽しみにしていると思う。僕の役は、わかばのお父さんの役だ。娘の成長を願い、彼女の人生が幸せであるように心から祈っている。だけど凄い勢いで変わっていく娘に対して戸惑い、寂しさも感じている。世の中の多くのお父さんは大体そんな感じではないだろうか。そんなどこにでもいるごく普通のお父さんでいたい。

内田理央主演! SNSで話題沸騰の人気漫画原作! 性をこじらせた男女のラブエロコメディ! 桃江が出会ったのは童貞大学生・Fくん! そして松田はハムスターにメロメロ!?第8話あらすじ 大森桃江(内田理央)がマッチングアプリで出会ったのは、童貞大学生・Fくん(山下航平)。何度か会ううちに、Fくんは桃江と付き合っていると勘違いしてしまっている様子。桃江はそんな関係に罪悪感を感じ...。一方、松田健(小関裕太)の自宅に桜木亜子(小島藤子)が来ていたある日、松田は亜子の鞄から聞こえてくるある物音に気が付く

ページトップへ
Twitter Facebook