中谷美紀主演の連続ドラマ『あなたには帰る家がある』(TBS系、毎週金曜22:00~)第8話が、6月1日に放送。今回は、秀明の浮気相手・茄子田綾子(木村多江)が自立しつつある様子、そして主人公・佐藤真弓(中谷)と夫・秀明(玉木宏)の娘・麗奈(桜田ひより)の本心が描かれる。

本作は、「夫婦の絆」をテーマに、2組の夫婦が“落ちてはいけない恋”によって翻弄されていく姿を描いたハラハラドキドキのストーリー。中谷は旅行会社で働く主婦・佐藤真弓を、玉木は、人妻と不倫に走る真弓の夫・秀明を演じている。またユースケ・サンタマリアが、物語のキーパーソンとなる中学校教師・茄子田太郎を、そして木村が、秀明に強く惹かれる太郎の妻・綾子を演じている。

秀明との結婚生活に別れを告げ、麗奈との2人暮らしを始めた真弓と、太郎に離婚を切り出し、家を出て行った綾子。真弓が新生活に清々しさを感じている中、突如、麗奈が「学校を辞めたい」と告げる。麗奈の真意を掴めず、秀明に相談しようかと一瞬迷うも、一人で解決しようと決意する。そんな折、仕事で太郎に会い、真弓は思わず娘のことを話してしまう。上から目線の太郎の態度に腹を立て、茄子田家から出て行った綾子がそのうち帰ってくると信じる太郎に、「そうやって高を括っているうちは帰ってこないと思いますよ」と言い放つ。

一方秀明は、いきなりアパートに押しかけてきた綾子を断りきれないという、相変わらずの優柔不断ぶりを見せていた。秀明を支えたいという思いから、ハローワークで働き口を探し始めた綾子は「離婚して実家には戻れないが、結婚が決まっている」と説明し、ついに食堂での働き口を見つけた。綾子が自立しつつあることに焦った太郎は、「過去から逃れられると思うなよ!」と脅す。

そんな中、麗奈が陸上県予選に出場。応援に来た真弓と母の弥生、そして秀明。ところが、麗奈は目前で逃げてしまう。ようやく見つけた麗奈の口から出たのは意外な本心だった。「もう頑張れない」と泣く麗奈。真弓は何もわかっていなかったことを思い知らされる。麗奈の悩みの元凶が自分であることを知った秀明は、真弓とは違う形で麗奈に向き合おうとし……。

あなたの“声”が、ドラマに出演!『ボイスⅡ 110緊急指令室』が【“ボイス”オーディション】を開催決定!『ボイスⅡ 110緊急指令室』で、真木よう子さん演じる橘ひかりは、類まれな聴力と分析力を併せ持つ「ボイス・プ

ページトップへ
Twitter Facebook