ポカリスエットのブランドキャラクターなどで話題を集める若手女優・八木莉可子が、土屋太鳳主演の新ドラマ『チア☆ダン』(TBS系、7月スタート、毎週金曜22:00~)に出演することがわかった。

本作は、福井県立福井商業高校のチアリーダー部「JETS」が、2009年に全米チアダンス選手権大会で優勝したという実話をもとにした大ヒット映画『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』のドラマ化。映画の世界観を引き継いだまま、映画から数年後の世界を舞台に、新たなオリジナルストーリーが展開される。勉強も運動も中途半端な高校の弱小チアリーダー部にいる主人公・藤谷わかば(土屋)が、東京から来た強引な転校生から誘われたことに機に、チアダンスを始める青春ストーリーとなっている。

2015年、現在所属している芸能事務所のモデルオーディションでグランプリを獲得し、その後、雑誌「Seventeen」の専属モデルとして活躍している八木。ファッションビル・LUMINEの広告モデルも務めているほか、女優としても数々の作品に出演している。また、新人女優の登竜門として知られるポカリスエットのブランドキャラクターも務め、現在放送中のCMではエネルギッシュなダンスに挑戦している。16歳の現役高校生とは思えない存在感と、透明感溢れる魅力で人気急上昇中の若手女優だ。

そんな八木が演じるのは、土屋演じる主人公・わかばの親友である柳沢有紀。文化系でチアダンスには全く興味がないが、わかばを応援するために 得意のイラストを描いて協力するなど心の支えになる役どころだ。八木は「出演が決まった時はすごく嬉しかったのですが、正直ものすごく緊張したというのが本音で、迷惑をかけないかなとか色々不安もありました」と語るも、「初日の撮影を終えて、出演者・スタッフの皆さんがとても優しく接して下さり、とても安心しました。有紀は、直接チアダンスに関わる役ではないのですが、わかばを近くで応援しているので、同じ気持ちでこのチアダンを盛り上げて行けたら」と元気に語っている。

八木と初共演となる土屋も「初日の撮影の合間に好きなお笑いの話をしてすぐに仲良くなれました! 実年齢は離れていますが楽しく一緒に演じていきたいと思います!」とメッセージを寄せている。

吉川晃司主演の5週連続特別ドラマ『探偵・由利麟太郎』(カンテレ・フジテレビ系、毎週火曜21:00~)。放送は残り2回で、7月7日(火)、14日(火)に前後編で放送される最終章に高岡早紀が出演する。

ページトップへ
Twitter Facebook