人気声優の内田真礼と俳優の健太郎がMCを務める映画情報番組『ムビふぁぼ』(TBS系、4月23日スタート、毎月1回 月曜24:58~)の収録が行われ、内田が健太郎に、自身が心がけている“声優の極意”を伝授する一幕があった。

2度のテレビアニメ化に加え、劇場版も公開された『中二病でも恋がしたい!』の小鳥遊六花役など数々のアニメやゲームで主役を務める人気声優の内田。収録では、数々の作品で異なるキャラクターを演じてきただけに「求められれば、どんな声色でも演じます!」と告白。それに対し、健太郎が興奮気味に「ちょっと、なにか聞かせてくれませんか?」とお願いすると快く承諾し、劇場アニメ『映画ドライブヘッド~トミカハイパーレスキュー 機動救急警察~』(8月24日公開)の決め台詞を、さまざまなキャラクター設定で披露することに……。

まずは、主人公の少年風に「この街の未来は僕らが守る!」と披露すると、次は王道のアイドル系女の子で「この街の未来は私たちが守る!」とまったく違う声色で実演。生で聴くプロの迫力に、健太郎も思わず「すごいすごい!!」と興奮が抑えきれない様子。すると、内田が健太郎に「挑戦してみませんか?」と提案。「恥ずかしがらない! キャラクターを演じようとすると自然と大きな声になってしまうけど、それに屈しないことが大事!!」と、自らも心がけているという“声優の極意”を伝授した。

アドバイスを受け、健太郎は初めての声優テクニックに挑戦。なんと女子高生役にもチャレンジしてみるが、その出来とは?

本日の舞台は長野県佐久市!ゲストは初登場、エイトブリッジのお二人です! オープニングから別府ちゃんの天然が炸裂しました!大輔さんも大爆笑! 本日の食材は「佐久鯉」です! 我々の馴染みが薄い「鯉」ですが果たしてその全貌は… 早速生簀に向かいます!収獲体験では別府

ページトップへ
Twitter Facebook