4月22日より、豪華2時間半スペシャルとしてスタートする『坂上&指原のつぶれない店』(TBS系、毎週日曜20:00~)に、日本で荒稼ぎ中の外国人タレント3人が出演。その「儲けのからくり」に密着する。

坂上忍指原莉乃が、“MC初タッグ”を組む同番組は、過去2回特番が放送され、好評を博しレギュラー化が決定。誰もが一度は思ったことがあるはずの“なぜあのお店はつぶれないのか?”という疑問や、なぜ儲かっているのか分からない“あの店”や“あの人”の謎を解き明かす新しいバラエティだ。知られざるお金ミステリー、その驚愕の真相に迫っていく。

記念すべき初回放送は、日本で荒稼ぎ中の外国人タレント3人が出演する。1990年代後半『笑っていいとも!』(フジテレビ系)に出演し“ミスターマッスル”として大ブレイクした、イラン出身の外国人タレント、ランディ・マッスル。『さんまのSUPERからくりTV』(TBS系)に登場し、カタコトの日本語とトボけたキャラクターで一躍人気者になった、ナイジェリア出身のボビー・オロゴン。さらに、大相撲で活躍したエストニア出身の元大関・把瑠都。最近テレビで見ることが少なくなった3人だが、いま、日本のビジネスの世界で大儲けしているのだという。

まずは、マッスルが「ある商品で1日5000万円を荒稼ぎしている」という噂を調査するべく本人を直撃。自身が経営する外国人タレント事務所での仕事ぶりを見せてもらうが、とても1日5000万円を稼げるとは思えない……。すると「タレント業は30%ぐらい、あと70%ぐらいは他の事業」と話すマッスル。某有名雑貨店であるものを販売していて、それが人気なのだというが、いったい何なのか? そのビジネスを徹底取材する。

さらに「現在2軒の豪邸を所有している上に、マンションを1棟買いするほど大成功している!」と噂のボビー。最近テレビで彼の姿を見ることは少ないが、噂通り案内された自宅は大豪邸! その理由は貿易関係のビジネスマンである父の影響で始めた投資。仮想通貨や株で稼いでいるのだ。実はボビーは、父の影響でわずか6歳で初めて株を購入し、以来、投資歴38年の大ベテラン。そんな彼は、新たにある大きな投資を検討しているという。それは推定3億円相当の不動産投資。番組では、その視察に密着! 果たしてボビーの決断は!?

そして、元大関・把瑠都は、母国エストニアではなく、なぜか近隣国であるクロアチアからあるものを輸出する新たなビジネスに手を出していた! いったい何を輸出しているのか? 3人のビジネスに注目があつまる。

ページトップへ
Twitter Facebook