モデルの新井貴子が、3月25日放送の『情熱大陸』(MBS/TBS系ネット、毎週日曜23:00~)に登場する。

身長177センチ、鍛え上げられた長い手足に艶やかな黒髪、鋭い眼差しのクールフェイスを持つ新井。昨年のファッションショーで、プラダ、カルバン・クライン、ドルチェ&ガッバーナ、ジバンシィなど、世界の名だたるブランドがこぞって指名した日本人モデルだ。日本では無名だったが、昨年ランウェイで注目され、世界のニューカマーのモデル15人に日本人で唯一選ばれたことで、「KIKO ARAI」という名が世界に知れ渡った。

番組では、今年の冬に開催された、ニューヨーク・ロンドン・ミラノ・パリの「世界4大コレクション」に挑む彼女に密着。現在ニューヨークを拠点にしている彼女への取材で見えてきたのは、華やかなファッション業界の裏にある厳しい現実だった。定住はせず、ホテル暮らし。クライアントとのやり取りはすべて英語。交通費は自腹。年齢、言葉、人種、すべてを乗り越え、モデルの頂点を目指している。

元プロ野球選手の新井宏昌を父に持ち、幼い頃からスポーツ三昧、体育大学に進学するほどの根っからの体育会系である彼女は「モデルという仕事に人生を、命を賭けている」と語る。ニューヨークからパリへ、ビッグブランドのランウェイを次々に射止め、今、モデルとして大きな飛躍を遂げているが、なぜたった一人で世界と戦うことができるのか。あどけない表情の中に時折見せる、燃えるような瞳の輝きの秘密とは?

フジテレビの「初代ひょうきんアナウンサー」として人気を博し、1984年に宅間秋史さんと社内結婚した山村美智さん。 結婚して間もなく宅間さんは編成のプロデューサーとなり、『ドリフ大爆笑』、『夜のヒットスタジオ』などバラエテ

ページトップへ
Twitter Facebook