}

演劇ユニットのTEAM NACSが、3月23日(金)放送の『中居正広のキンスマスペシャル』(TBS系、20:57~22:54)に出演することがわかった。

森崎博之、安田顕、戸次重幸、大泉洋、音尾琢真の5人からなる演劇ユニット・TEAM NACS。2017年に20周年を迎え、現在もさらなる飛躍を目指している。今でこそ、それぞれがブレイクを果たし活躍しているが、ここへ至るまでには焦りや苦悩、時には分裂の危機があったという。

5人が出会ったのは、同じ大学の演劇サークル。とにかく仲が良く信頼しあっていたというが、2003年頃から少しずつ変化が……。東京に進出し、1人だけどんどん売れていく大泉。楽しかった演劇仲間たちの中には、いつしかそれぞれ違う感情が芽生えていった。

番組では、エリートといえる家に生まれながらも大学受験で大きな挫折を味わい、しかしそのことによってその後21年間続くTEAM NACS のメンバーと出会う大泉の人生を紹介。さらにスタジオでは、大竹しのぶがメンバー間の経済格差に関する質問をぶつけるほか、大泉は中居正広にグループにおけるメンバーの関係性やリーダー論などを問う。

1月20日(月)に放送される『徹子の部屋』には、女優・中山麻理と三男の中山麻聖が登場する。 離婚後、女手ひとつで3人の息子を育ててきた中山麻理。一緒に登場した三男・麻聖は俳優として活躍中だ。 芸能一家だったからこそ、世間

ページトップへ
Twitter Facebook