}

吉岡里帆主演の連続ドラマ『きみが心に棲みついた』(TBS系、毎週火曜22:00~)第5話が、2月13日に放送される。

本作は、自分に自信が持てず挙動不審になってしまう、下着メーカー勤務の主人公・小川今日子(吉岡)が、厳しさの中にも優しさが溢れる漫画編集者・吉崎(桐谷健太)と、爽やかな顔の裏に冷酷さを隠し持つ大学時代の先輩・星名(向井理)の間で揺れ動く三角関係を描いたラブストーリー。

依然、今日子に対して精神的な嫌がらせを続ける星名。打撃を食らっていた今日子だったが、ある日、吉崎と行った他の下着メーカーの撮影現場で、星名と会ってしまった。不敵な笑みを浮かべ、「仕事の話があるので、小川さんをお借りして良いですか?」と聞く星名に、吉崎は「仕事の話は会社でしてもらえますか?」と毅然とした態度を取る。今日子への攻撃を邪魔された星名は、「吉崎……」と悔しそうに唇を噛むのだった。

自分を庇ってくれた吉崎に迷惑がかかることを恐れる今日子だったが、ある日、吉崎から星名と一緒にいる写真が添付されていたメールを受け取って驚愕する。どうやら一緒にバーベキューに行く予定だというのだ。慌てた今日子は、吉崎を星名から守るため、自身も先輩の堀田(瀬戸朝香)たちを誘って参加することを決める。

一方、今日子の様子に違和感を抱いていた堀田と、もう一人の先輩・八木(鈴木紗理奈)は、今日子のトラウマの元凶である大学時代の先輩が星名であることを突き止めていた。

そして訪れた週末、様々な思惑を抱いたメンバーが集い、いよいよバーベキューが始まった。すると、今日子にとっては嬉しくない大学時代の知り合いが次々と現れて……。

山本美月主演の連続ドラマ『ランチ合コン探偵 ~恋とグルメと謎解きと~』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜よる11:59〜)の第2話が1月16日に放送された。ランチ合コンで生まれるのは恋ではなく、なぜか解かずにはいられない奇妙な謎の数々。この新感覚にTwitterでは「なんじゃそりゃな展開が多いけど面白い」「1回見たらクセになる」といった声があがっている。また合コンが開催された和食料理店では、美味しそうな豚の角煮や銀だらの西京焼きが登場。「美味しそうなものしか出てこん!」といった悲鳴もあがった。...

ページトップへ
Twitter Facebook