タレント・歌手・女優としてマルチに活躍する鈴木紗理奈が、1月15日(月)放送の『ビビット』(TBS系、毎週月~金曜8:00)に出演する。

昨年、スペインのマドリード国際映画祭で「最優秀外国映画主演女優賞」を受賞し、女優としても活躍の幅を広げる鈴木。プライベートでは2008年にレゲエ歌手の男性と結婚し、2010年に男の子を出産。2013年に離婚し、現在は7歳の息子を女手ひとつで育てるシングルマザーだ。

人気コーナー「密着ビビット」では、そんな彼女がよく訪れるという和食店へ。必ず注文するという好物の「さばサンド」と「トリュフをたっぷりかけたすき焼き」に舌鼓を打つ。そこで鈴木の口から語られたのは、元夫と関係について。「もし子どもを(もう一人)産むなら、(父親は)元夫がいい」と語る鈴木の真意とは?

さらに、2008年に亡くなったタレント・飯島愛さんとかつて夜な夜な訪れたという思い出のカフェへ。飯島について、「人を救う天才」「もう二度とあんな人は芸能界に現れない」と語る鈴木。そして、亡くなる直前に飯島から届いた最後のメールの内容を告白する。そこに込められていたメッセージとは?

日本全国を飛び回ってお祭りをPR 日本には30万以上あると言われている“お祭り”。そのお祭りをサポートする会社があるというのですが、どんなことをやっているのでしょうか?日本初のお祭り専門サポート会社「オマツリジャパン」の代表・加藤さんに『BACKSTAGE』が密着しまし

ページトップへ
Twitter Facebook