俳優の佐藤健が16日、都内で行われた土屋太鳳とのW主演映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』の初日舞台あいさつに出席。壇上で夫婦役を演じた土屋の奮闘を称えると共に「一生懸命やってくれていたので感謝の気持ちを」と前置きし、土屋への思いを綴った手紙を読み上げ、土屋を感激させた。

40歳のときに経験した滝田洋二郎監督の映画『病院へ行こう』、ドラマ『ネットワークベイビー』(NHK)、映画『ゼイラム』(雨宮慶太監督)の3本が俳優人生のターニングポイントだったという螢雪次朗さん。 俳優として注目を集め、

ページトップへ
Twitter Facebook