佐藤健と土屋太鳳が夫婦役を演じることで話題の映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』(12月16日全国公開)。この度、映画の原作となったノベライズ版、コミカライズ版の好調な売行きを受け、それぞれ重版することが決定した。

40歳のときに経験した滝田洋二郎監督の映画『病院へ行こう』、ドラマ『ネットワークベイビー』(NHK)、映画『ゼイラム』(雨宮慶太監督)の3本が俳優人生のターニングポイントだったという螢雪次朗さん。 俳優として注目を集め、

ページトップへ
Twitter Facebook