俳優の佐藤健と土屋太鳳が16日、都内で行われた映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』(12月16日公開)の完成披露試写会に出席。2人は過去に揃ってNHK大河ドラマ『龍馬伝』に出演しているが、それがちょうどこの作品のタイトルと同じ約8年前。本作で夫婦役を演じていることに揃って感慨深げで土屋は当時を振り返りつつ「今と変わらず優しい方でした。8年越しで今、夫婦役を演じることができて嬉しい」と笑顔を見せた。

40歳のときに経験した滝田洋二郎監督の映画『病院へ行こう』、ドラマ『ネットワークベイビー』(NHK)、映画『ゼイラム』(雨宮慶太監督)の3本が俳優人生のターニングポイントだったという螢雪次朗さん。 俳優として注目を集め、

ページトップへ
Twitter Facebook